40歳。「みんみん」といいます。'05年3月手術(ステージⅢc)。'06年11月までに、計11クールの化学療法をしましたが、'07年3月再発。抗がん剤を変更して今も治療中です。


by miyukanaami

祝・退院(^o^)

d0082222_11431218.jpg

                            (病棟 ナースステーション前にて)
昨日、無事に退院できました~。
コメントたくさんありがとう^^

退院のお迎えは、
sakoさんが来てくれました♪(写真左の方です)

白血球がまだ低いにも関わらず、
ノイトロジンを打って、食事に(^^ゞ。
(→これは、ちゃんとお医者さんに許可得てね)

sakoさんは、「退院のお祝い♪」と、
ご馳走してくれはりました(↑∇↑)。

そのあと・・・、
カラオケに1時間、行っちゃいました(笑)。
sakoねーさんは、めちゃうまかったです。

それから、自宅まで車で送ってもらったのですが、
自宅で、とても「不思議な出来事」があったのです。

sakoさんと、私の出会いは、
「昨年、病院で」なので、
まだ2年弱のお付き合いなのですが、
もっと前からつながっていたと思える出来事。

それは、
私の実家のアルバムの、
私が3,4才の頃の写真に、
sakoさんの亡きご主人が、一緒に写っていたのです。

昨日、私の母が、そのアルバムを持ってきて、
わかったんです。

私が昔住んでた家と、
sakoさんのご主人の育った家が、
近所だったみたいで・・・。

でも、幼馴染とかではなくて、
その時、たまたま外で、
近所の子供4人で撮った一枚だけの写真。

ご主人は、小学校4,5年生くらいかな?

sakoさんより早く、
私はご主人に出会っていたのですね~(笑)。

sakoさんが言ってました、
「パパがみんみんに会わせてくれたんだ」と。。。

不思議です。
そんなわけで、昨日は「退院」のことよりも、
人と人との出会いに偶然はないんだな、とか、
「縁」とかいうものを強く感じたのでした。


p.s.
今日、採血に行ったら、まだ白血球の値低かった・・・((+_+)) 。
注射打って、帰ってきました。
おとなしくしよっ・・・。
[PR]
by miyukanaami | 2006-11-15 12:16 | 病気のこと