40歳。「みんみん」といいます。'05年3月手術(ステージⅢc)。'06年11月までに、計11クールの化学療法をしましたが、'07年3月再発。抗がん剤を変更して今も治療中です。


by miyukanaami

卵巣欠落症について。

前にもちらっと書きましたが・・・、

外科的に卵巣を摘出したために、
ホルモンが出なくなって起こる症状
のこと。

で、私に強く現れる症状は、
「のぼせ・発汗」なのです。
いわゆる「ホットフラッシュ」といわれるもの。
突然、かーっと暑くなるんです(ToT) 。

そのことを、今回の入院で、
先生に相談したのですが・・・、

治療方法としては、
出なくなったホルモン(特にエストロゲン)を補充する方法があるけど、
私には、勧められない と・・・。

卵巣の機能が自然に衰えて発症した「更年期障害」ならいいらしいのですが、
私のように「ホルモンに依存してるがん」には、
まだまだ、異論があるらしい。

かといって、
「ホルモン補充をすると、がんが再発する」
あるいは「補充をしても、再発しない」などの、エビデンスはないらしい・・・。

そんなわけで、今のところ、
治すことばかりでなく、
「うまく、付き合っていく」ということですね・・・。

せっかく、助かった命ですから、
ガマンしましょうか(苦笑)。
[PR]
by miyukanaami | 2006-11-24 08:56 | 病気のこと