40歳。「みんみん」といいます。'05年3月手術(ステージⅢc)。'06年11月までに、計11クールの化学療法をしましたが、'07年3月再発。抗がん剤を変更して今も治療中です。


by miyukanaami

家族の優しさ。

昨日は、わき腹がすごく痛かったので、
(歩くのも、困難なほど!)
夫が夕飯の用意をしてくれました。

夫から、
「だから、働くなんて、論外!!
また検査にも行かなあかんし、
その結果も聞きに行かなあかんし、
仕事してたら、そんなん行かれへんで!
(仕事してたら)休まれへんとか言うて、無理するで!!」

と言われてしまい・・・、

私「ハイ・・・ごもっともで・・・(・・,)」と小さな返事(苦笑)

なんか情けないんです、
自分は、医療費を使うばかりで・・・。
(昨日も1万くらい使ってきて、
あさってのPETだって、3万くらいかかるわけで・・・。)
「申し訳ない・・・」。
でも、夫は、
「働くほうがオレにとっては申し訳ないわ(笑)」と。

家で、ゆっくり家族をサポートすること、
それで充分なんだと、
(とりあえず(笑))「今は」、思うことにしました(^^ゞ。。

夕食後に、子供たちが、
横になってる私の背中をさすったり、
足のマッサージをしてくれました。
(先日、友達から送ってもらったマッサージオイルをつけて♪
マンダリンの香り、って書いてました。
マンダリンは、明るく前向きな気分にしてくれるんですって!
友達の気配りに感謝♪)

マーカーのことが心配&わき腹痛いながらも、
目を閉じ、「幸せやなぁ~」と感じていました。

両親から愛情を受けて育ったこと、
優しい友達に恵まれたこと、
それなりに(?)(笑)、人を愛し、愛してもらったこと♪

そして、こうして家族に大事にしてもらってること。

「人生に悔いはないや~・・・」とさえ(苦笑)。

いや、ダメダメ・・・!((+_+)) 
この子たちのために、まだまだ、頑張らなくちゃと!!
(ダンナのためは?(笑))

そんなことを、
マッサージされながら、思っていたのでした。。。
[PR]
by miyukanaami | 2007-03-07 08:43 | 病気のこと