40歳。「みんみん」といいます。'05年3月手術(ステージⅢc)。'06年11月までに、計11クールの化学療法をしましたが、'07年3月再発。抗がん剤を変更して今も治療中です。


by miyukanaami

再発2クール目、行ってきます。

明日の夜から、入院です。

今回も、M美さん(50代・卵巣がん仲間)と、
同じ時期の入院なので、心強いです。
同じ部屋になるといいな~~~♪

前回、同室に「良性の子宮筋腫」の人が二人いて、
取れたもの(筋腫)の写真の見せ合いっこをしていたので、
なんとなく、成り行きで(?)、
私も、見せてもらったのですが、
良性の筋腫って、白くて、コロンコロンとしてるんですね。

(自分の写真は、怖くて見れなかったくせに(苦笑) 。
そして、今だに見てないんですけど・・・(^^ゞ。 )

見ながら、
「これが子宮かぁ~、絵で見るのと同じ形やな~」とか言いながら、
ワイワイしていたのですが、
「あぁ・・・、何で私は良性ちゃうかったんやろう?
この腫瘍と私の腫瘍との、違いは何なん・・・?」と、

考えても仕方のないことが、過ぎってしまいました。

がん以外の人との同室は、しょっちゅうで、
なんとも思わないときもあるのですが、
時々、ふと、悲しく・せつなくなります・・・。

(強い心を持たんとね!!)

でも、辛いのは、私だけじゃなくて、
たとえば、赤ちゃんを望んでいた人が、何らかの理由で叶わず、

でも、産科は、廊下挟んで向かいで、
「おめでとう~♪」と賑わっています・・・。
赤ちゃんの泣き声も聞こえます。

どれだけ、辛いでしょうか・・・。

そのあたりは、
(病院側に)もう少し、配慮があってもいいんじゃないかな、と
いつも思います。

あ、話がそれてしまいました(^^ゞ。

行ってきますね。
乗り越えた日記、また絶対、upしますから、
待っていてください(^o^)/。

いつも見守ってくれてありがとうございます。

[PR]
by miyukanaami | 2007-04-07 08:12 | 病気のこと