40歳。「みんみん」といいます。'05年3月手術(ステージⅢc)。'06年11月までに、計11クールの化学療法をしましたが、'07年3月再発。抗がん剤を変更して今も治療中です。


by miyukanaami

おかげさまで退院しました。

ありがとう。
また帰ってこれました^^。

◆月曜日
外泊から戻ると、すぐに採血。
白血球低下のため、ノイトロジンの注射。

で、テレビをつけたら・・・、
なんか、暗いニュースばかり(>_<)。

『大臣自殺・・・』、
いろいろ事情はあるだろうけど、
死ぬ勇気あるんやったら、もっと何か出来たやろう・・・、
捨てる命があるんやったら、私にちょうだいよ・・・って思った。

そのあとすぐ、
『ZARDボーカル転落死・・・』。

昨年、手術、その後、一年も経たないうちの肺転移・・・、
もしかしたら、かなり重篤な病状だったのかもしれない。

現場の状況もあわせて、これも自殺・・・?と言われています・・・。
だとしたら、前者の自殺の理由とは意味が違うけど、
(もちろん、命の重さはみな同じ)
でも、やっぱり・・・自殺はつらい。

「悲しむ人」がいることを、
少しでも思い浮かべることができれば、立ち止まれるのかな・・・。
それでも、無理なのかな・・・。

「悲しむ人」・・・それは、決して肉親だけじゃなくて、
友人・恋人・先生・近所の人・・・、
一人一人に愛をくれた人、くれる人は、いるはずだと・・・。


これって、理想かな・・・、
でも、私が、こうして、頑張れるのはそれだけやから・・・。

難しい問題ですね・・・。

*・'゚☆。.:・'☆'・:*:.。.:*'゚:*:・'゚☆*・'゚☆。.:・'☆'・:*:.。.:*'゚:*:・'゚☆

複雑な気分でいたら、
sakoさんがお見舞いに来てくれて、
パッと明るくなりました(o^∇^o)。


↓sakoさんのブログ♪
(http://blog.goo.ne.jp/sako3032/)

*・'゚☆。.:・'☆'・:*:.。.:*'゚:*:・'゚☆*・'゚☆。.:・'☆'・:*:.。.:*'゚:*:・'゚☆


◆火曜日
朝、ノイトロジンを打って、退院許可がおりる。

えっちらおっちら、自分で荷物を持って、病院駐車場へ。
昨日からの駐車料金2300円を払って、
その足で、えへへ・・・(^ ^;Δ、
病院の近所に住んでいるママ友達二人と、ランチを食べに。
(退院早々・・・(苦笑))


実は、週末、お見舞いに来てくれていたこともあり(メモが置いてありました)
連絡をとって、久々の再会となりました。

パクパク食べる私のことを見て、「安心した」と言ってくれました♪^^

*・'゚☆。.:・'☆'・:*:.。.:*'゚:*:・'゚☆*・'゚☆。.:・'☆'・:*:.。.:*'゚:*:・'゚☆

無事、家に着きましたが、
夫は、飲み会(歓送迎会とか?)で、いません(笑)。
でも、それは、「いつも通りの我が家」に戻れたということ、
喜ばしいことですよね♪

p.s.
コメントありがとう。
お返事、またぼちぼち・ゆっくりさせてもらいますね^^。
[PR]
by miyukanaami | 2007-05-29 19:59 | 病気のこと