40歳。「みんみん」といいます。'05年3月手術(ステージⅢc)。'06年11月までに、計11クールの化学療法をしましたが、'07年3月再発。抗がん剤を変更して今も治療中です。


by miyukanaami

腫瘍マーカーCA72-4の推移。

そうそう・・・、
いつも問題になっている腫瘍マーカーCA72-4の推移ですが、
昨日も、その話になりました。
(ちなみに、正常値は、4u/ml以下)

卵巣癌は、CA125に反応する方が多いのですが、
私の場合は、72-4がクセモノのようです。

二年前の術前 2610!ヽ(゜Д゜;)ノ

昨年 10前後まで下がっていた

今年に入って・・・
1月 20.1
2月 40.8
3月前半 200 →再発確定 (CTにも写る)
3月後半 1100→治療スタート
4月 880
5月前半 354
5月後半 252
6月 199
7月 200

辛い思いをした割には、
こんな感じで、下げ止まりですわ・・・(>_<)。

(というか、最後、
「199って、なんや中途半端やから、キリのええ200にしときました~」
みたいなご愛嬌は何やねん!!(;`O´)o
いらんねん、そんなん(苦笑)
1でも上がるんは、いややし!)

後日、もう1回、マーカーの検査をして
(この間の抗がん剤の効果を見るため)
画像検査と併せて、
次の薬が決まるそうです。

先のことが、中々読めないのが、
この病気の辛いところですが、
信じよう!
自分の体の持つ力を!
そして、次の薬が効くことを!


(参考)
CA72-4は、成人の正常組織には存在せず、
乳腺や大腸の良性病変では部分的に発現し、
卵巣癌に特異性が高く、
血清レベルで60~80%の陽性率を示すとされている。
CA72-4を測定することは、
卵巣・乳癌さらに消化器系腫瘍マーカーとして有用である。

[PR]
by miyukanaami | 2007-07-14 06:38 | 病気のこと