40歳。「みんみん」といいます。'05年3月手術(ステージⅢc)。'06年11月までに、計11クールの化学療法をしましたが、'07年3月再発。抗がん剤を変更して今も治療中です。


by miyukanaami

膀胱炎・・・。

外来行ってきました。

採血データ(白血球・血小板・ヘモグロビン)は、
徐々に回復傾向。

が~、
二、三日前から、頻尿、排尿時に痛みがあると思ったら、
膀胱炎のようです。
お薬が三日分、出ました。

これも、「抗がん剤の副作用のひとつ」みたい。
白血球が下がる→抵抗力がなくなる→細菌感染。
トホホ~(・・,)。

明日と思っていた5クール目の入院は、
完全に体が戻っていないので、木曜日に延期になりました。

主治医は、
「それまで、おいしいもん、食べときや~」って。
そうですね^^。

延期になった = 家にいられる
・・・ちょっと嬉しいかな。

・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

いろいろ副作用に悩まされますが、
昨日の渡部先生のお話から・・・、

「抗がん剤は、毒薬です。
だけど、科学的根拠があるから投与するのであり、

また、損得を考えて、
得(延命・症状改善)が、損(副作用)を上回るときは、
やはり、治療をすべき」だと・・・。

この「エビデンス」と「損得」について、
お医者さんと、ちゃんと話が出来ないと、
ただ単に「抗がん剤って怖い!したくない!」ということになり、
うまく治療は受けられないとのことでした。

その話し合いがね、中々、大変なのよ。。。
[PR]
by miyukanaami | 2007-11-05 14:01 | 病気のこと