40歳。「みんみん」といいます。'05年3月手術(ステージⅢc)。'06年11月までに、計11クールの化学療法をしましたが、'07年3月再発。抗がん剤を変更して今も治療中です。


by miyukanaami

転んで、転んで、また起き上がればいい・・・?

泣き言いっぱい書かせてもらってるので、
本当に、ご心配おかけしております(-_-;) 。

ここでのコメントや、プライベートでいただくメールとあわせて、
昨日、『ふたつのあたたかい出来事』があり、
また起き上がることが出来そうです。

☆ひとつめ☆
ブログを通じて知り合った同じ卵巣がん仲間の方が、
痛みについての本を送ってくださいました。


「がんサポート」~がんの痛みを緩和する~
という本です。(左下に載ってます)

とても詳しく載っているので、
しっかり読んで、
痛みと薬に対しての不安をなくしていき、
先生とも対等に(笑)、話が出来るようにしたいと思います。

「知ることで、前に進む力をつける」・・・
同じ病気を抱える彼女だからこそ、
そのアドバイスをしてもらえたと思います。

なので、サバイバーさん同士のつながりは、
ありがたいと痛感しています。

☆ふたつめ☆
高校時代からの親友が・・・
(あ、今時は、「心友」と書くらしい^^)
昨夜、かけつけてくれました。


嬉しかったです。

  あぁ・・・寒いのに、うちまで来てくれて・・・、
  めっちゃ、心配かけてもたわ・・・、
  だから、私、また頑張らな、

って・・・。

なるぅ~、ありがとう(↑∇↑)。

彼女はいつも帽子を差し入れてくれます。
昨日も、たくさん(o^-^o) 。
早速、かぶって、彼女の優しさを感じながら寝ました。
d0082222_8595657.jpg

がんになってよかったとは、全く思えませんが(苦笑)、
(まだそんなに人間出来てない・・・)
転ぶたびに、
「人の優しさ」に、心が「じんっ・・・」と満たされます。

えっと、ひとつひとつにお返事できず・・・、
ごめんなさいm(;∇;)m。
ここで・・・、感謝の気持ちだけ伝えさせてください・・・。
心からありがとうございます。
[PR]
by miyukanaami | 2007-12-06 09:17 | 病気のこと