40歳。「みんみん」といいます。'05年3月手術(ステージⅢc)。'06年11月までに、計11クールの化学療法をしましたが、'07年3月再発。抗がん剤を変更して今も治療中です。


by miyukanaami

『ホームレス中学生』

ベストセラーですね。

学校では、朝に「読書時間」っていうのがあり、
読む本は自由なので、
その時に読みたいと言っていたのもあり、
我が家も、購入しました。

一晩で読んだのですが、
笑いがメインかと思いきや・・・、
私は、ありゃりゃ・・・、
涙涙の、号泣ものでした・・・(苦笑)。

・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゚・*

著者、麒麟の田村さんは、
11歳の時に、お母さんを亡くしてるんですね・・・、

そのお母さんへの想いが、
ところどころに出てくるんです。

思春期には、
「死にたい、お母さんのところに行きたい」
って思うんです・・・。

あぁ・・・、
幼いときに、お母さんを亡くす、ということは、
こんなにも、少年の心に悲しみを与えるものなんだと・・・
思い知らされました。

その後は、周りの人に恵まれて、乗り越えます。
「僕を生んだお母さんをすごい、
って言ってもらえるような生き方をしたい」と・・・。

それでも、
「29歳になった今でも、お母さんに会いたい」と、
最後は、お母さんへの手紙で締めくくられていました。

・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゚・*

いろんな角度?視点から、本って読まれるのだろうけど、
私は、「母親として・・・」読んでいました。
どうしても、だぶってしまう・・・(・・,)。

  「娘たちに、悲しい思い、させたくない」

  「もしも、、、のとき、
  娘たちを支えてくれる人が、現れてくれるだろうか・・・」

だから、まだ、へたばるわけにはいかないんですよね。

・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゚・*

今、下の子が読んでいます。

どんな風に感じるのかな・・・。
[PR]
by miyukanaami | 2008-01-30 10:05 | 家族のこと