40歳。「みんみん」といいます。'05年3月手術(ステージⅢc)。'06年11月までに、計11クールの化学療法をしましたが、'07年3月再発。抗がん剤を変更して今も治療中です。


by miyukanaami

カテゴリ:心に残る言葉( 18 )

『がんと生きるコツ 600選』というのが、載ってます。

全国から寄せられた、生きるための気持ちのコツ・・・、
みんな、自分を奮い立たせているのですね。

あと、『言葉のおくりもの』というコンテンツもありました。
小説・エッセイなどから、
励みになる言葉を毎日紹介しているようです。

  「がん」といっても、その症状は人それぞれ、
  だから、その分、気持ちも人それぞれ・・・、

  中には、共感できないものもあるかもしれないけれど(苦笑)、
  何か参考になるものがあれば、、、と思います。

  (って、迷いやすい私が一番、参考にしろって!?(^ ^;Δ)
[PR]
by miyukanaami | 2007-09-28 13:29 | 心に残る言葉
ブログを通じて、
「みんな頑張っていこうね~^^」
という想いがあるのに、
毎回、弱音はきまくりで、ご心配おかけしてます。

入院が近づいて、
ナーバス?になっているのかも・・・。

こういう時、
かける言葉に困ってしまいますよね・・・。
(私が逆の立場だったら、そうだから・・・)

そんな中、メッセージ、本当にありがたく思っています。

・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゚・*

古い曲ですが、
病気をしてから、改めて聴いている曲があります。
今井美樹さんのPiece of My Wishから・・・。

   朝がくるまで 泣き続けた夜も
   歩き出せる力に きっとできる

   本当は誰もが 願いを叶えたいの
   だけど うまくゆかない時もあるわ

   希望のかけらを 手のひらにあつめて
   大きな喜びへと 変えて行こう

   愛する人や 友達が 勇気づけてくれるよ
   そんな言葉 抱きしめながら

   だけど 最後の答えは一人でみつけるのね
   めぐり 続く 明日のために


最後は、「自分自身が強くならなければならない」ことを、
教えてくれます。
[PR]
by miyukanaami | 2007-09-20 13:57 | 心に残る言葉
おはようございます。
(背景を、ちょっと秋モードにイメチェン♪)

RFLの余韻にひたりつつ・・・o(☆∇☆)o、
まだ、「腹痛&下痢」に、悩まされています(>_<)。
(ロペミンで回数は減っていますが・・・)

特に、食事をすると、刺激されるのか、
キュルキュル・・・とめっちゃ痛くなって、
毎回、トイレに直行です(・・,)グスン。

予定でいくと、
3クール目は、来週投与なのですが、
「この腸の具合では、とんでもない」と感じているので、
明日の外来で、また話してこようと思います。


・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*

ここにコメントをくれる方から、
「RFLを始められた三浦秀昭さんのブログ」の中で、
素敵な詩を紹介していたよ、と教えてもらいました。

  「そうしよう」

  待っていないで 歩きだそう

  逃げたりしないで 向きあおう

  決めつけないで 理解しよう

  がまんしないで 伝えよう

  苦しまないで 味わおう

  こわがらないで 受けいれよう

  ぐちを言わずに 話しあおう

  心配しないで 信じよう

  理屈をいわずに 感じよう

  こだわらないで ゆだねよう

  あせらないで 落ち着こう

  守らないで 変化しよう

  くり返さないで 改めよう

  悩んでいないで いそしもう

  えんりょしないで 楽しもう

  こころを開いて わかちあおう

  限界をつくらず やってみよう

  報いをもとめず 与えよう

  喜びを勇んで 役にたとう

  どんなことにも 感謝しよう

  こころをこめて そうしよう


ついつい、忘れてしまう気持ちばかりです。
どこかに貼りつけておこうかな、うんっ。
[PR]
by miyukanaami | 2007-09-18 09:09 | 心に残る言葉

『元気が出るCD』

束の間の外泊、
今日は「元気が出るCD」を一枚作成しました^^。

全10曲、
年代バレバレ・・・(^_^;)、
すっごいベタな曲なんですけど、
明日、病院に持って行きます!

  勝手にシンドバッド(サザンオールスターズ)

  毎日がスペシャル(竹内まりや)

  未来予想図(ドリカム)

  PIECE OF MY WISH(今井美樹)

  永遠にともに(コブクロ)

  Jupiter(平原綾香)

  フラワー(KinKi Kids)

  がんばりましょう(SMAP)

  どんな時も(槙原敬之)

  ガッツだぜ!(ウルフルズ)



「勝手にシンドバッド」は、ノリだけで選んでしまいました(^^ゞ。

「こんなのオススメ」ってあったら、ぜひ、カキコんでくださいね^^。

追記・・・
「絢香の I believe」、
「エグザイルのsong for you」、
「MISIAの陽のあたる場所」、追加しました♪
[PR]
by miyukanaami | 2007-08-18 15:45 | 心に残る言葉

『涙のち笑顔』

福井で時間があるときに、
何冊か本を読んだのですが、
その中から、ひとつ、ご紹介したいと思います。

 「涙のち笑顔」 
元シブガキ隊のふっくんと、奥様(かおりさん)が、
夫婦で綴った、お子さんの6年間の闘病日記です。

次女ちゃんが、
「頭蓋底奇形腫」という難病をもって生まれていたとは、
全く知りませんでした。

今、とても元気だそうです♪^^

闘病記・・・、
今は、「克服もの」を読みたい。。。
パワー与えてくれますもん!!


かおりさんの、
 「辛いことは、それを乗り越えられる家族にしか来ない」 
という言葉に「ぐっ」ときました。

頑張って、私も乗り越えたいと思います。

p.s.
今週金曜日の「金スマ」に、
このお話で、ご夫婦出演されるようですよ。
[PR]
by miyukanaami | 2007-07-31 09:37 | 心に残る言葉

kinki kids 「フラワー」

古い曲ですけど(^^ゞ、
FMから流れていて、いいな♪と思ったので、
綴っておきます。

昔は、気にならなかった曲や言葉、
今、聞くと、
心に染み入るものがありますね^^。


・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

僕らは愛の花咲かそうよ 
苦しいことばっかりじゃないから
こんなにがんばってる君がいる 
かなわない夢はないんだ

つらいばっかりで明日が見えないと嘆く背中に
若いくせにさ 
哀愁たっぷりでやるせないよね

大人になるだけ忘れてゆくけど
太陽はいつでも微笑み返してくれる

上手くいかない
やる気もおきない そんな毎日
へこむ時でも朝はやってくる 僕を待っている

眠い目をこすり光をあびたら
太陽がまぶしい 
もうすぐ夏がやってくる

僕らは愛の花咲かそうよ
青空 ヒマワリのように強く
小さなことでくよくよしてた昨日の僕にサヨナラ

心の真ん中に開いている穴でも
直せないものなどないと信じることさ

僕らは愛の花咲かそうよ
苦しいことばっかりじゃないから
こんなにがんばってる君がいる
かなわない夢はないんだ

僕らの愛の花咲いた時
みんなで喜びをわかちあおう
こんなにがんばってる僕もいる
一緒に夢をかなえよう


・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

では、また明日!(強引???明日、ブログネタなかったらどうしよう(笑))
[PR]
by miyukanaami | 2007-07-19 09:08 | 心に残る言葉

「また明日~(^o^)/ 」

子供たちが学校の帰り、
友達とバイバイするときは、

「また明日~!(^o^)/ 」
って言うんですね、
当たり前のように使ってる挨拶言葉ですが、
改めて、「いいなぁ~♪」って思いました。

また明日・・・

明日があるってこと、
明日、会おうねってこと^^。


私には、毎日決まって会う人はいないので、
人と会ったときは、
「またね♪」
って、じゃんじゃん、言うことにしよう♪

それか、
このブログの締め言葉として使おっかな、
「また明日」って(^o^)。
(じゃあ、毎日更新せなあかんかぁ~(苦笑))

ということで、また明日!(笑)
[PR]
by miyukanaami | 2007-07-18 09:10 | 心に残る言葉

「言葉めくり」

ご近所さんで、一番仲良くしてもらってる方から、
カレンダータイプになった、「言葉めくり」をいただきました。

私への「励まし」なんですよね、ありがたいです。
d0082222_151528.jpg

d0082222_15154230.jpg

d0082222_15155634.jpg
d0082222_1516355.jpg


ちょっと「あいだみつをさん風」?(笑)。

かわいいお地蔵さんがいいですね♪

これは御木幽石(みきゆうせき)という人の、
「一日一語 言葉めくり 心が大事」というものだそうです。

家族みんなが見える場所にかけておこうっと^^。
[PR]
by miyukanaami | 2007-06-26 15:21 | 心に残る言葉

『小さな幸せ』

こんにちは。
ご心配おかけしております(-_-;) 。

本当に「がん」という病気は、
長い長い、闘いになりますね・・・(>_<)。

気持ちは・・・、
落ち着いたというか、
受け入れざる得ないというか・・・(苦笑)。

またパワーをチャージして、
治療に臨んでいきたいと思います。

・・・ここで、
いつものごとく、借りた本から・・・一文ご紹介。

  
  『小さな幸せ』

  この世の中には
  ふたつのタイプの人間がいます。

  そのひとつは
  大きな幸せの中にいながら
  その中の小さな不幸せのみを見つめて、
  いつもブツブツいいながら
  不幸せに生きてる人間。

  もうひとつは
  大きな不幸せの中にいながら
  その中の小さな幸せだけを見つめて、
  いつも幸せに生きている人間です。


「きっと、自分を好きになる」(山崎房一・文)より。

もちろん、後者でありたいです。
[PR]
by miyukanaami | 2007-06-24 11:55 | 心に残る言葉

昨日の本の続きです。

おはようございます。

昨日は、ちょっと鼻をかんだだけで、
「はなぢ」が二回も出ました・・・( ̄ii ̄)。
血小板と関係あるのでしょうか・・・。

さて、昨日の本の続きです。

またまた子供関係の質問で、
内容が昨日より、ちょっとヘビーですが、
この病気になって、
「死」というものが過ぎってしまうのは、自然なことではないかと・・・。

もちろん、これは万が一の話で、
私自身、まだまだ頑張るつもりですが└(゚ー゚└) 、
考え方として、頭の中に入れておくと、
行動しやすいな、と思いましたので綴っておこうと思います。

Q.残される子供のをことを考えると、不安でたまらなくなります。

A.お子さんに対して、今、何ができるのか考え、
 ひとつひとつ実行に移しましょう。


(中略)

あなたにもしものことがあったとき、
出来れば勇敢に闘ったということを見せてあげたほうがよいと思いますので、
治療を受けている姿も見せられるところは、見せてください。

お子さんにかっこいいところだけ見せておきたい、
病気でげっそりした姿なんて見せたくない、
という方もいるかもしれません。

しかし、「父・あるいは母は、勇気を持って闘った、
最後まで生きる事を諦めたわけじゃない、
残念ながら、死というところへいってしまったけれども、
最期まで諦めることなく家族の元に戻ろうと努力した」
ということを見せるのは、子供さんのためでもあります。

万が一、
最愛のわが子を残して逝かなければならないことになってしまったとしても、
この世を去るときに存在感のある余韻を残していくことは、
親たるものの義務だと思うのです。

さらに子供たちにそのような形で一緒にいてもらうことは、
あなたにとっても、生きる張りにもつながるはずです。


◆参考図書
『わすれられないおくりもの』(スーザン・バーレイ作)
[PR]
by miyukanaami | 2007-06-20 09:10 | 心に残る言葉